タカラトミーアーツ公式オンラインショップ e組

【商品紹介】もっと子どもの目が輝かせたい!楽しい「回転寿し」を発展させた「クルクルのりまき工場」

2022年10月27日に発売の「クルクルのりまき工場」。タカラトミーアーツでは2013年発売の「超ニギニギおうちで回転寿し」以来、おうちで回転寿しを家族でたのしめる提案型の商品を販売しております。その最新型が「クルクルのりまき工場」です。

「クルクルのりまき工場」がこれまでの「回転寿し」シリーズと一線を画す、革新的(おもちゃ企画者としてのこだわり)は、「回転寿し」だけではない、作るところから親子で心からたのしめるものにしたいとして、それを実現したことです。

具体的には「工場」のように「自動的に動く仕掛け」をくぐりながら、お寿司(軍艦巻)が完成する「工程に参加できる」ようにしたことです。

「自動で動く仕掛け」の筆頭は「自動のりまき機構(のりローリングゲート)」です。「寿しローダー」に載せたシャリがこの機構に差し掛かると、クルクルっと海苔が巻きつくのですが、その様子に子どもたちは歓声を上げてくれます。

続く「ネタドロップ」ではでネタがかぽっと目にも止まらぬ速さで海苔の巻かれたシャリの上に収まります。ここで子どもたちは驚きに目を丸く!

さらに最後の「すし下駄スライダー」では完成したお寿しが自動でドロップされ、寿司下駄(回転寿しの車両にもなる)に配膳されるのです。その様子に子どもたちはおおおっと感心!

「自動で動く仕掛け」は子どもたちを驚かせ喜ばせるものですが、さらにそれらを子ども自身がセットして、「仕掛け」の動作を確認し、レバーを切り替え、次の工程に進ませるという、自分で操作している感じ、「工程に参加できる」ことを子どもが実感できることも大切にしています。自動で寿司が作れるというだけでなく、自分で完成させたという達成感を得られる製品、それが「クルクルのりまき工場」です。

一連の動きと子どもたちの表情をCM映像でご確認ください。どうかみなさんの食卓が笑顔と会話にあふれますように。

【商品紹介】もっと子どもの目が輝かせたい!楽しい「回転寿し」を発展させた「クルクルのりまき工場」

2022年10月27日に発売の「クルクルのりまき工場」。家族でたのしめる提案型の商品、その最新型が「クルクルのりまき工場」です。

販売価格: 6,578円 (税込)

返品・交換について
お客様のご都合による返品・交換は受け付けておりません。ご購入の際は、写真、説明文など充分にご確認の上、ご購入下さい。
また、お届けした商品が万一事故などで、破損、傷が生じた場合など当社の責任に基づく返品・交換の場合は、商品到着後7日以内にご連絡をお問い合わせ窓口までお願いいたします。
※以下に該当する場合は、返品・交換を承れませんのでご注意ください。
・商品到着後7日を経過している場合。
・一度ご使用になった商品。
・当サイトでお買い求めでない商品(当サイト以外の方法で購入したもの及び他社で購入したものを除きます)。
・商品、商品の付属品、パッケージ、包み等の一部でもお客様により廃棄、紛失、破損、著しく汚されている場合。
・インターネット環境の何らかの理由による誤発注についてもお客様の責任とさせて頂きます。

HOMEへ商品一覧を見る